MENU

簡単に太る方法3選

ガリガリ子の私が実践して、中でも効果があった“すぐに太る方法”を3つ紹介したいと思います。

 

食べても太れない体質って、生活習慣病と言えなくもないので、徐々に体質改善を目指していくのが良いと思います^^

 

 

軽い筋トレ

 

太りたくてもガリガリでなかなか太らないので、筋肉量を増やすために、軽い筋トレから始めました。

 

怪我をしては元も子もないので、ストレッチは入念に行いましたが、最初の10日ほどはひどい筋肉痛に苦しみました。

 

太る筋トレ

 

 

だんだん慣れてくると同時に、少しずつですが筋肉がついてきているのを実感できるようになり、きちんと努力すれば結果が出るものなのだと知りました。

 

できるだけ大きい筋肉を鍛えることが大事だと思い、太ももの筋肉背中の筋肉胸の筋肉を特に重点的に鍛えました。

 

 

腕が細いのがコンプレックスだったので、腕の筋肉も鍛えるようにしました。

 

筋肉は脂肪より重いし、老廃物をしっかり排出して健康的に太るために必要だから、軽い筋トレから始めてみるのは凄くオススメです。

 

 

ここで何より重要なのは継続して行うこと!

 

“軽い筋トレ”と言っても、負荷がまったくないと筋肉は育たないので、ある程度のプレッシャーは必要です。

 

 

加工油で調理された食事を避ける

 

ハイカロリーな食事を目指すためには脂ものは必須と思い、積極的に摂るようにしましたが、サラダ油やパーム油などの加工油で調理されたものは内臓脂肪がたまりやすく、“健康的に太る”という趣旨から外れてしまうため食事にはとにかく気を使いました。

 

私は太るための食事を少しでもサボるとすぐにガリガリに元に戻ってしまうため、「食べなければならない」というプレッシャーがきつかったです。

 

 

私が使ったのはオリーブオイルココナッツオイルです。

 

これをたくさん摂ることでカロリーを稼ぎつつ、内臓の健康にも気を配れるので良い方法だと思います。

 

ココナッツオイルとオリーブオイル

 

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸という油が大量に含まれており、肝臓で楽に分解される特性があります。

 

 

良質の油をしっかりと摂りながら、食事で多くの物を食べていく。

 

これが肝臓に負担を与えず、身体に多くの栄養をしっかりと吸収させ、体重を健康的に増やしていく理想的な方法だと考えています。

 

 

“人間の身体は食べたもので作られる”というのは本当で、食べる物を変えると徐々に体調も良くなっていきました。

 

白米やカカオ量の多いチョコレートなど、自分の好きなもので糖質を補うようにすると、食べることもそれほど苦にならず、体重も増えてくると思います。

 

 

たまにはカロリー計算してみる

 

ガリガリの私が太れないのは、口から入れるエネルギーよりも消費するエネルギーの方が多いからだと気付き、まずは自分の日々の摂取カロリーを計算しました。

 

1,000キロカロリーも食べていない日が多く、ひどい日は700を切っていました。。

 

カロリー計算

 

 

いきなり食べ過ぎるのも内臓に負担がかかると思い、夜たくさん食べたり、食べた後の運動は控えるなどの方法でカロリーコントロールをしました。

 

そのうちガリガリの体にも肉が付いてきて、食事も以前より美味しく感じるようになったのは嬉しい体験です。

 

 

思っていたよりも時間はかからず、取り組み始めてすぐに太り出したと実感することができました。

 

今はそんなに苦労することなく、増えた体重をキープできています^^

 

 

数字で確認する。というのは結構大事で、

 

自分がどれだけ足りていないか

という判断材料になるし

 

これだけ食べてるんだから大丈夫

と、伸び悩んだ時の安心材料にもなります。

 

 

正しく努力をすれば、もともとガリガリで太りにくい自分でも体質改善ができると自信になりましたし、健康的な体になった今の体に誇りを感じ、満足しています。

 

是非あなたも挑戦してみて下さいね♪

 

 

>> 太る方法!痩せすぎは病気?健康的に太りたい TOPへ