MENU

太るにはカロリーが高い炭水化物が命!

ガリガリの体質を改善するため一念発起し、太るための食べ物の研究を始めました。

 

太るにも、健康的でありたいので“食事”は最重要ポイントだと思ったからです。

 

 

いくらガリガリを克服できたとしても、内臓脂肪をため込んだり、成人病に繋がるような太り方は避けたいですよね?

 

具体的にどんな食べ物を選んだかと言うと、まず肉類に含まれる脂を摂り過ぎないように注意しました。

 

太る白米

 

 

それよりも、おかずの味付けを濃くするなどして白米をとにかくたくさん食べるように心がけました。

 

今まで白米を一度にたくさん食べたことはなかったので最初は少し辛かったです。^^;

 

 

食べなければならないプレッシャーもなかなかきつかったですが、普段あまりしない運動を心がけたり、お腹が空くように努力もしました。

 

とにかく目標は、「きちんと食事をして、健康的に太る!」という目的に目を向けました。

 

 

健康的に太りたいならタンパク質も必須!

 

良質なタンパク質を摂ることも大事だと考え、タンパク質が豊富な食べ物も意識的に摂るようにしました。

 

タンパク質と言えば肉類、魚類、卵、牛乳、大豆がメインですが、肉や卵などを摂りすぎると脂質やコレステロールが気になります。

 

 

お陰で体調が悪いということは一切なかったですが、食べ過ぎると胃に負担がかかるので、不健康に陥らないように常に注意は払っていました。

 

アスリートなどが高タンパク、低脂質の食べ物として鳥のささ身やツナを食べているのを見て、真似しようと思い、大量に買い込んで常にストックしてます。笑

 

太るささ身

 

 

食べ方にも工夫して、焼いたり煮たりと三度の食事に飽きずに取り入れるよう工夫すると良いかもしれません♪

 

豆類は良質の油が摂れて脳にも良いので、おやつにミックスナッツを食べてカロリー補助してあげると良いです。

 

 

納豆やキムチなどの発酵物で成功率を上げる

 

健康的に太りたいので、摂り入れた栄養素が体にうまく吸収されるように工夫も大事です。

 

発酵した食べ物を摂ると、酵素の働きにより栄養を吸収しやすくなるという情報を得たので、それを取り入れた次第です。

 

 

元々納豆が好きだったので、これに関しては苦労せずすんなり取り組めました。

 

食事に困ったら、とりあえず白米に納豆を乗せ、かきこむようにしていました。

 

納豆ごはん

 

炭水化物タンパク質、そして酵素も取り入れられるので一石三鳥の効果を享受しているイメージで食べれます。

 

 

アクセントでキムチを混ぜても良いし、キムチ単体でもご飯が進むのでかなり重宝します。

 

業務用サイズのキムチを購入し、こちらも困った時は白米に乗せて食べました。笑

 

キムチ納豆

 

 

どうしても太りたいと思っていたので、苦労はいとわないつもりでした。

 

最初は辛かったですが、慣れてくると胃も大きくなってくるみたいで、だいぶ楽になりました。

 

 

努力の甲斐あって体質改善に成功し、今では体重も平均なみに増え、ガリ子とは言われなくなったし、「スタイルが良い」と褒められるまでに♪

 

 

最初から食べ過ぎるとお腹を下して「私にはムリだ…」と断念してしまう可能性があるので、食事の量はちょっとづつ増やす。

 

もしくは量は増やさず回数を増やして食べ方で対処していくと良いと思います^^

 

 

>> 太る方法!痩せすぎは病気?健康的に太りたい TOPへ