MENU

健康的に太るにはどうすれば?

「ガリガリを解消したくて、たくさん食べたのに体重が増えない。もしかして病気…?」

 

と考えたくなりますが、やせ体質の人は病気ではなく胃腸が弱くて食べ物が吸収できていないこともあります。

 

 

  • 胃腸が弱い
  • 食べた物がなかなか消化されなくて胃もたれを起こしやすい

 

など思い当たるなら、まずは胃腸にやさしい食生活を心がけましょう!

 

太る方法

 

 

注意する点は、冷たいものを飲みすぎないこと。それから、食べ合わせも大切です。

 

ご飯を食べるときに、消化を助けてくれるとろろ芋を一緒に食べたり、脂っこいものにはレモンやお酢などの酸味があるものを組み合わせれば胃もたれなく食べることができます。

 

 

食べたものをしっかり消化して吸収することがポイントです。

 

⇒ 栄養の消化吸収を助ける“太るサプリ”を見てみる

 

 

 

痩せすぎは運動不足が原因?

 

痩せすぎな場合、運動不足が原因で体重が増えないこともあります。

 

普段からあまり歩かない、家と職場の往復だけ。と言った運動不足な状態だと、ホルモンバランスが崩れてしまうんです。

 

痩せすぎ運動不足

 

 

そうなると、消化に必要なホルモンの分泌も十分ではなくなってしまいますし、特に、消化ホルモンの中でも“インスリン”がきちんと働かないと、せっかく食べた栄養素が体に溜め込まれず排出されてしまいます。

 

しっかりインスリンを分泌するためにも適度な運動を取り入れましょう!

 

 

運動と栄養吸収のちょっと難しい話(読み飛ばしてもOK)

 

最近の研究で、運動によってできるATP (アデノシン3リン酸)が、AMPキナーゼという酵素を活性化し、栄養の吸収をサポートする事が分かりました。

 

アデノシン3リン酸

 

 

少し専門的な話になりますが、

運動のエネルギーを生み出すのがATP (アデノシン3リン酸)という分子。

そのエネルギーが放出されるときに、リン酸が離れADP (アデノシン2リン酸)になる。

さらにリン酸を切り離してAMP (アデノシン1リン酸)になります。

 

このAMPを活性化するAMPキナーゼが、ブドウ糖(栄養素)を取り込む“GLUT4”を活性化し、インスリンなしでブドウ糖が細胞の中に入る仕組みになっていることが分かったのです。

 

 

食べ過ぎや運動不足で血液中にブドウ糖が多くなると、分解するためにすい臓からインスリンが多く分泌されます。

 

このような状態が慢性的に続くと、すい臓が働きすぎて徐々に疲労してしまいます。

 

 

つまり、

  • 栄養をインスリンの助けなしで吸収するため
  • すい臓を疲れさせないため

適度な運動は健康上とても有効な手段になるわけです^^

 

体重を増やしたい場合は、激しい運動というよりは散歩などのゆるい運動を取り入れることがオススメです。

 

 

ストレスも痩せすぎ原因の1つ

 

あとは、毎日ストレスフルな生活ではないか見直すことが大切です。

 

仕事が忙しかったり、悩み事が多いなどストレスが強い生活を送っていると、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

 

体重増えないホルモンバランス

 

 

とくに、気持ちを落ち着けたり、休息に大切な副交感神経が働かなくなってしまうと、胃腸の働きも悪くなってしまうんです。

 

ストレスで胃が痛い、というのは実際自律神経のバランスが崩れてしまっている可能性が…

 

 

そうなってしまうと、食欲もわきませんし消化も悪くなります。

 

体重が増えないと悩んでいるなら、まずは気分転換を上手に取り入れてストレスを溜めすぎないことにも目を向けてみましょう。

 

 

散歩や、のんびり過ごす時間など自分に合った方法でリフレッシュするのが大切。

 

自律神経を整える目的なら、ヨガなど呼吸法を取り入れたエクササイズもおすすめです♪

 

 

そのほかに、気分を落ち着けるためにお好みの香りを取り入れたり、早寝早起きを心がけるなど、日常的にリラックスできるよう心がけてみて下さい。

 

 

私が実践した、健康的に太る3つの方法

 

白米パワーの力を借りる

 

私は痩せ体質で、昔はよく「ガリガリだよねぇ」とか「ガリ子」なんてあだ名で呼ばれることも。。。

 

そんな風に言われるのは本当に嫌だったけど、家族も揃って痩せ体質だったし、しょうがないかなとは思っていました。

 

 

もちろん、何度かは太ることを目標に挑戦したこともあったけど、なかなか上手くいかないんですよね。

 

でも21歳の夏に好きな人が出来て、「もっと魅力的になりたい!」と真剣に思うようになり、健康的でキレイに太る方法を研究したんです。

 

 

まず試したのが、「健康的に太るなら、栄養価が高くて吸収力もある白米だ!」と、お米をしっかり食べるよう意識しました。

 

日本人だからやっぱり白米が一番身近だし、毎日食べても飽きないし、もちろん他の食材ともよく合うからピッタリと思ったんです。

 

太る方法白米

 

 

元々たくさんは食べられない方なので、私が太るためにとった方法は白米を食べる回数を増やすです。

 

「食べてすぐ寝ると太る」とよく聞くので、寝る前にもご飯を食べて、すぐに寝るなんて事も試しました笑

 

 

筋トレでメリハリボティを作る

 

ただ食べてばかりだと、胃腸など体に負担がかかってくるだろうし、ただ単に太ってデブになるのは避けたかったので、筋トレもすることにしました。

 

筋トレをすれば、体重も増えるしスタイルも良くなって健康的に太るので一石二鳥です♪

 

 

筋肉と脂肪を増やしながら、メリハリのあるボディを作るのは憧れでした。

 

ジムに行くお金も余裕もなかったので、自宅でできる簡単な筋トレの方法をYouTubeで探して実践!

 

太る方法筋トレ

 

 

きつい筋トレの方法だと毎日続けられずに意味がなくなっちゃうと思ったので、筋トレと軽いストレッチのようなものを探すのもコツです。

 

毎日、お風呂上がりにテレビを見ながらストレッチしたり、休日とか家にいる時も、ちょこちょこ時間を見つけては筋トレしてます。

 

 

その方が私の性格上、長く続けられるから効果も付いてきたんだと思います^^

 

 

健康的に太る秘密兵器を導入

 

健康的に太る方法には、“胃腸”と“インスリン”の働きが必要不可欠。

 

というのは最初に書きましたが、食事や運動習慣に自信がない人は、胃腸やインスリンの分泌をサポートし、リラックスを促すGABAも配合された『太りたい人向けサプリ』を活用すると良いかもです。

 

 

太る方法リラックス

 

GABAは、アミノ酸の一種で副交感神経に大事な役割を担っていて、胃腸やインスリンの分泌をサポートして、リラックスを促してくれるそうです。

 

サプリだったら、普段の食事に加えて飲むだけなので簡単だし、これこそ長く続けられます。

 

たくさん食べても胃腸でしっかり消化吸収されないと身にならないので、このサプリで補ってくれればいい助けになります。

 

 

以上が、私が実践した“健康的に太る方法”です。

 

どれも簡単ですぐ始められるので、キレイに太りたい人には自信を持ってオススメできます♪

 

⇒ 私が使った太るサプリの詳細

 

 

私が試した『太るサプリ』の口コミ評価は?

 

『太れない原因は栄養の吸収率が弱い。咀嚼不足、運動不足、糖質不足などなど様々な原因が考えられます。
今まで何をやっても太ることが出来なかった方、あきらめないでください。』

 

と、モニター申し込みに書かれているのに惹かれました。口コミも全部読み、試す価値はありそうだと思ったので、早速モニターに申し込み飲み始めました。

 

そしたら。な、なんと!体重が2キロも増えたんです。ずっと痩せすぎが自分のコンプレックスでした。

 

このサプリを飲み始めた時はまだ半信半疑だったんですが、最初の実感としてはお腹が減るのが早くなった気がします。

 

飲み始めて2週間ほどで体重が2キロも増加。本当に太ることが出来ました。

 

今まで何をやっても太ることが出来なかったので、この2キロは本当に嬉しい!

 

結果、健康的な体格になってきたことも幸せに感じています。今後も続けて行くつもりです。

(千葉県 34歳 男性)

 

私はガリガリでした。でも好意を持った彼が“ぽっちゃり好き”とわかり、痩せてる自分の体に今まで自信はなかったのですが、「何とか彼好みのぽっちゃり型に少しでも近づきたい!」その一心でネットで太るサプリに辿り着きました。

 

HPを見てると、今まで太れなかった原因がよく書かれていたので、ひきつけられるように口コミも読み、評価も参考にしました。

 

あまりレビューは多くなかったのですが、サプリが日本製だったので一応は安心して申し込むことが出来ました。

 

最初の1~2週間は効果のほどは分からなかったのですが3週間くらいから体重が増え始め、自分でもビックリです。

 

目標体重までにはもう少し時間がかかりますが、彼が「最近可愛くなったよな」って言ってくれたので、頑張って続けて行こうと思います。
(富山県 24歳 女性)

 

33年間痩せすぎの自分の体がずっとコンプレックスでした。

 

「また痩せた?」「ちゃんと食べてるの?」「ガイコみたい」太ってる人にデブというのは失礼なんだから、痩せてる人にガリというのも失礼な話です。

 

何気ない友人の言葉に傷つきました。商品に辿り着いた時は本当に嬉しかったです。キャンペーン中の時期でもあり、得をした気分でモニターに申し込みました。

 

今までプロテインを飲んでも、ジムで筋トレをしても、頑張って食べても体重は増えることはありませんでした。体質だから駄目だろうと思っていました。
ダイエットのサプリは数えきれないくらいありますが、太る事の出来るサプリは、初めてだったので期待して飲み始めました。

 

最初の1ヶ月は気のせいか「増えたかな」という程度だったので、2本目に突入。

 

そしたら徐々に体重が増え始め、自分でも実感できるようになりました。まるで夢のようです。

 

少し高いけど、消化酵素や漢方に加え、体重が維持できるよう必須アミノ酸BCAAも含まれてること考えるコスパは良いと思います。
(東京都 28歳 女性)

 

≪太るサプリ≫

太るサプリ公式サイト

 

 

痩せすぎは病気?体重減少以外の症状は要注意!

 

体重減少には、病気が潜んでいる可能性があります。体調が良くなくて、異変を感じた場合は、早めに病院へ診察に行きましょう。

 

今まで通り食べてるのに体重が減り始めたら、体の臓器が参っている証拠かもしれません。

 

痩せすぎ病気

 

 

肺炎や胃腸炎

 

倦怠感や発熱、腹痛・下痢、咳・痰がある場合は、肺炎や胃腸炎などの可能性があります。

 

  • ちゃんと食べているのに痩せていく
  • 痩せすぎてしまう
  • 疲れやすい

 

など、まずは採血をしてもらって下さい。採血すれば大抵のことは分かります。

 

病院に行く事に抵抗がある。億劫だ。という方もいらっしゃると思いますが、酷くなってからでは本人の体が辛くなるし、倒れてからでは遅いですよ!

 

 

甲状腺ホルモンが過剰に分泌するパセドウ病

 

動悸や手の振るえ、眼球の突出などがある場合は、甲状腺ホルモンが過剰に分泌するパセドウ病の恐れも考えられます。

 

甲状腺はホルモンバランスが崩れてしまう病気です。そして急に痩せます。

 

 

急に痩せるので、周りの方から痩せすぎで心配される事もあるでしょう。

 

でも本人は自覚していない事が多いので注意が必要です。痩せ方が、病的な痩せ方で、頬がこけたりします。

 

痩せすぎパセドウ病

 

 

そして目が飛び出てきます。体力も落ち、かなり疲れやすくなってきた辺りで本人も自覚するかもしれません。

 

ホルモンバランスが原因なので、胸が急に張ったり、急に暑くなったり、寒くなったりします。

 

 

甲状腺は、遺伝の可能性もあるので、「もしかして?」と思ったら家族に甲状腺の方がいるか聞いて、症状が一致するか確認してみましょう。

 

異変に気づいたら、こちらもすぐに病院で診察してもらうのが良いです。

 

 

拒食症

 

精神的なストレスで食べられない状態の時は拒食症の恐れがあります。

 

精神的なストレスは、体に多くの影響もたらします。

 

  • 食欲が無くなる
  • 痩せすぎる
  • 食べたくても食べられなくなる

 

 

基本的には、本人に自覚はない場合が多いです。「自分は平気」「私は大丈夫」と思っている方が多いのも気を付けたいポイント。

 

1度、食べられなくなってしまうと、その後も中々食べられなくなってしまいます。それが、拒食症です。

 

痩せすぎ拒食症

 

 

治すには、たくさんの時間が必要になるかと思います。上手く病気と付き合いながら、克服して行かなければなりません。

 

心のストレスは、簡単なものではありません。心療内科で診てもらい、薬の力を借りながら、段々と少しでもストレスが軽減されるように生活してみましょう。

 

 

大丈夫!きっと、抜け出せます。